名前: 寺牛 祐樹
フリガナ: テラウシ ユウキ
趣味: スポーツ
近況報告: 最近、久しぶりに岩手県に住む祖母、祖父と電話をしました。
訛りが凄く、時折聞き取れない部分もありましたが、元気な声を聞くことができ、 「また明日からも頑張ろう!」という気持ちになれました。
仕事について: 私にとってこの仕事とは、自分自身の成長の為、会社の力になる為、そしてお客様に幸せを提供する為の大切な仕事だと思います。
自分にある力を精一杯発揮し、常に目標を持ち続け、お客様、従業員共に一人でも多くの方を幸せにしていきたい、していかなければならないと考えております。
そのためには、スタッフ全員の力で協力をし、一つの目標に向かうことが大きな目標の達成に繋がると私は考えております。
私は今までずっと接客業に携わっていました。
求めているものに対し、「販売をするだけ」という対応に違和感を感じ、お客様が気付かない部分や理解に苦しんでいることに対し、自ら勧められる仕事がしたいと思いました。
しかし、自らお客様へ目に見えないものを案内することに対し、お客様の気持ちを感じ取れるのか、その要望にしっかりと応えられるのか、など、とても不安を感じました。ですが、この不安を乗り越えた先にお客様も自分自身も幸せになれる!そう考えることにより、不安に感じることも前向きに考えることができ、この職種を選ぶ決意をしました。

また、日々の業務からも学ぶことが多いことも魅力に感じ、たくさんの知識を得られることもこの職種を選んだ理由です。 しかし、学ぶだけでは意味がありません。これからも、もっと自分自身が知識をつけ、お客様や各従業員へ色々な情報を提供できるように努めていきたいです。

やはり、お客様の状況や考えを確実に理解し、100%満足をしていただけるサービスをおこなえた時、心のこもった感謝のお言葉を貰えたその瞬間、この仕事をしていてよかった!自分のやってきたことは間違えていなかった!そう感じる事ができます。

これが私にとって一番嬉しいことです。
ただし、その場に満足することなく、これからも教育担当の立場としての自覚を持ち、たくさんの事を勉強して学び、さまざまな情報をお客様や従業員に発信していきたいです。
また、学んだ情報を共有することにより従業員が日々成長していく姿をみることにもやり甲斐を感じます。

こんなにもたくさんのやり甲斐を感じられる仕事に就く事ができ、私はとても幸せです!
これからも精一杯頑張りたいと思います!